は〜んなんてこった〜

は〜んの日常と気になるモノを綴ります
All: Today:
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ムカデ むかで 百足 | main | BBQ >>
珍宝館 館長チンコさんに会えました


ついに到着しました 珍宝館へ!!




珍宝館 御案内

子宝観音 子供が授からない人は是非拝んで下さい

べべ観音 この観音様を拝むと女性が下の病に罹りません

珍石 男石・女石自然石多数(五百個)位有ります

春画 昔の人の性の本

ノーパン人形 下着を付けていない人形

その他各種多数取り揃えて有ります

※ 入館者には「性神の使者」がご案内致します
  名ガイドにより男性はそそり立ち
  女性は濡れ又締まりがよくなります


後半辺りから、日本語故障し始めましたね。
目的は、性神の使者 こと、館長(マン長)チンコさんガイドを堪能ですしね。

入場料を支払い、入館であります。
珍妙と言うか、モロそのもの石がゴロゴロ置いてありますね。



滝です

よく見ると、水が噴出している石の形状が
男のアレで

水しぶきが直撃している石が
女のアレですね



これが、子宝観音か・・・
何つーか、握っているモノの比率がおかしいな。


館に入ると、女性が、指し棒を持って説明しています。
おぉぉ、生チンコさんだっ!!
4人だと説明受けられるか心配してたけど、別の団体(50歳以上のおじさん)
が居たので紛れて、説明を聴くコトができました。



チンコさんによる説明1



チンコさんによる説明2


・・・撮影した写真は、チンコさんの説明に引き込まれて
写真を撮ることを忘れていたためです。全く別の団体です。

さて、どんな感じだったというと

チンコさんが一段高い台に立ち、慣れた感じで説明を始めます。

目の前のお年を召した集団には、もう勃たないだの
あ〜ら、朝からヤってきたのね、元気ねぇ
(いやいや、会社の同期やし)
僕らを指して、早漏
(決め付けられてるし)
でもね、若い子は、1回逝っても30分で勃つけど
こちらのお父さん方は3年は勃たないのよ。
(こらこら・・・)
苦笑いのおっちゃん達



卑猥な指し棒で、四十八手が描かれた壷のようなものを指して
今日の体位を決めていってくださいね〜



熊の置物を指して、説明を始めたかと思うと、同期の女の子を指名して
お嬢ちゃん、この熊のオチンチンに跨って御覧なさい
おまんちょが濡れ濡れになるわよ
(アルテッツァ姉さん笑っとるなぁ)

あとは、おじさんを指名して、オチンチンを出して御覧なさいと
おじさん「そんな見せれるほど立派なモノは・・・」
いいのよ〜、小っちゃくても隣の人に勇気を与えることができるのよ。
(すんごい、勇気の与え方やなぁ・・・)

若いお兄ちゃんはコレ見ると鼻血でるから見ないでねといわれるので
一応手で視界を隠していたけど
チンコさんは、二股の木の股間に刺さっている、枝を抜き
小気味良い音をならしてました、何をしたか想像はつきます・・・
最後はサクっと、枝が股間の元に挿し戻りました 慣れてるなぁ




皿に描かれた般若の中に何人の女が居るか当てるクイズです
当たれば、ステキなキャンディーがもらえるそうです
サイズは大中小と・・・
ほだれ祭 で見覚えあるなぁ
洗って乾かせば返品OKらしいです
(そんなこと出来る人見てみたい)

また、同期の女の子に向かって
あなたも今のお給料安いでしょう?股開いたら、その10倍のお金が簡単に入ってくるのよ。あとパンツを脱いで出口の自動販売機に詰めておいてくれたらこのおじさんが、買ってくれるわよ
(もう、むちゃくちゃやなぁ、オモロイからエエけど)

とりあえず、珍宝館へ行って、チンコさんに
わかった?返事は?
と言われたら しっかりと

「はい」 

と言いましょう




べべ観音
後ろの旗が・・・



何見てんねん って顔してるなぁ



初めて見るタイプの涅槃図・・・



初めて見るタイプの七福神・・・
酷いなぁ・・・



あぁ、これが、チンコさんの言ってた自動販売機か
タバコ以外にピンクなアイテムがイロイロと揃ってますな。


とにかくチンコさんの説明は必聴です。
2時間車を走らせた甲斐がありました。

珍宝館
住所
群馬県北群馬郡吉岡町上野田
電話
0279-54-5956
開館時間
AM10:00〜PM05:00
料金
一般1000円(2013年5月に時点の料金。2005年は800円でした)
| は〜んの珍妙な冒険 | 22:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
あはは。すごいなあ。
行ってみる価値あるね!(^^)
| HIRO | 2005/07/06 10:57 AM |
800円の価値は充分あります。
修学旅行のコースに組み込んでもらえると
とても思い出に残る修学旅行になることでしょう.
| は〜ん | 2005/07/09 9:31 PM |
ついさっき行って来たんだけど、個人大人一人1000円になってましと。
| KOW | 2013/05/06 12:00 PM |
KOWさん
ご報告ありがとうございます。
遅くなりましたが、教えていただいた料金を反映しました。
| は〜ん | 2013/11/10 5:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hahn.bufferin.jp/trackback/190064
トラックバック