は〜んなんてこった〜

は〜んの日常と気になるモノを綴ります
All: Today:
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 05-06シーズン ゲレンデ履歴 | main | 肺がん検診とネット接続 >>
タイヨウのうた
タイヨウのうた
タイヨウのうた
河合 夏希, 小泉 徳宏, 坂東 賢治

タイヨウのうた(オフィシャルHP)

シンプルで真直ぐな映画。
話の展開やオチが想像できてしまうけど、よかったかな。
やっぱり涙は流れなかったけどね。

主人公:雨音薫(16歳)は太陽の光にあたれない色素性乾皮症という病気
そのため、夜になると駅前で歌う日々。そんな薫が恋心を抱くのが、薫の
部屋の窓から見える、サーフィンに向かう少年:孝治。
そんな2人が出会い、残された少ない時間、孝治は交わした約束のため努
力し、薫はうたを歌う
オフィシャルサイトの予告編見たら、話はある程度わかりますけどね。

印象に残ったシーンは
・薫が駅で弾き語りしてるときに、孝治を発見し
 追いかけ踏み切りで自己紹介するシーン
 勢いありすぎで笑ってしまった。

・大きな街ではじめて路上ライブをするシーン
 歌っていると他のバンドのメンバーがセッションするシーン
 あの演出は萎えるね、無かったら良かったのに。

・5人で食事のシーン
 メガネッ子がっつき過ぎ。

・CDを聴きながらレコーディング回想シーン
 そうなると思ったけど、しっかりとまとまった映画でした。

 涙を流した人はCDを買ってくれるんでしょうねぇ
 ポカリを飲んで水分補給してください。

Good-bye days
Good-bye days
YUI for 雨音薫, YUI, Akihisa Matsuura, hideyuki“Daichi”suzuki

タイヨウのうた オリジナル・サウンドトラック
タイヨウのうた オリジナル・サウンドトラック
サントラ, 椎名KAY太
| 映画 | 21:17 | comments(3) | trackbacks(10) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
タイヨウのうた

「カップルキャンペーン」っていうのやってるみたいですね、この映画。二人で2000円で観られるし、カップルで撮った写真、または映画の感想を送ると旅行とかが当たるらしいです。このURLで見れますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/present_from_taiyo
| とも | 2006/06/19 12:18 PM |
けりーも見ました。
全然関係ない前半から泣いちゃいました。
カップルで見にいったらすごいラブラブになれそうなのに
けりーは全然でした。・゚・(ノД`)・゚・。www
| けりー | 2006/06/21 3:22 AM |
ともさん>>
情報ありがとうございます、もっと早く知っていれば半額で見れたのかぁ・・・

けりーさん>>
前半から涙かぁ、何か思い出とリンクしちゃったんかな?
カップル多かったですね。
| は〜ん | 2006/06/29 5:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hahn.bufferin.jp/trackback/507806
トラックバック
タイヨウのうた
タイヨウのうた×YUIと薫のうた 「タイヨウのうた」 YUIの主題歌「Good-bye days」が流れている頃には、自然と涙が流れた。 かなしさ、喪失感、せつなさより、 心地良い、爽快な気分にさてくれた。 純粋な気持ちと、生きる力を与えてくれる、 とっても好きな
| わたしの見た(モノ) | 2006/06/24 10:11 AM |
タイヨウのうた
ピュアな歌声が心に響き,じんわりと感動。 だけど,お涙頂戴の場面も幾つかあって少し興醒め。 良い映画なのに,そこだけ残念。
| Akira's VOICE | 2006/07/03 12:08 PM |
YUIは山崎まさよしを超えられるか? 映画『タイヨウのうた』
 のびやかと素直さがいい。それは、主演であるYUIとYUIの歌、そしてこの映画を演出している弱冠25歳の監督の手腕についても言えることで、未熟さ、拙さはあっても、ヘンな気取りや押し付けがましさがなくて、さっぱりとして清清しい。それは、主人公が好きになった男の
| 海から始まる!? | 2006/07/10 4:53 AM |
タイヨウのうた
評価:★10点(10点満点)   監督:小泉徳宏 主演:YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 2006年 119min  公式サイトはこちら。 彼女は、 タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 歌と共に生きる雨音薫(YUI)とサーフィ
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/08/03 3:13 PM |
「タイヨウのうた」
YUIの歌声は申し分なかった!儚げで、でも力強く一生懸命歌ってる姿は、病気と闘いながら生きる主人公・薫そのものでした。そしてこの映画は何と言っても自然なセリフがとても生きている。キレイごとじゃなくて、その辺に転がってそうな会話で、だからこそとてもリア
| Tokyo Sea Side | 2006/08/19 4:58 PM |
Live Life Love
『タイヨウのうた』 “月の下でしか生きられない少女”雨音薫役のYUI、“バカで下品な高校生”藤代孝治役の塚本高史。この2人の演技はとてもナチュラルな感じで好感が持てました。それに岸谷五朗の不器用でぶっきらぼうな父親役も後半にかけてすごくいい味出してい
| Tokyo Bay Side | 2006/08/21 10:31 PM |
手紙
公開中の映画のあらすじなどご紹介。
| 絶賛公開中! | 2006/11/10 2:46 PM |
【邦画】タイヨウのうた
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ3/合計37) 『評論』 「世
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/26 1:25 PM |
映画「タイヨウのうた」 〜我にとっての“生きる証”は歌う事である〜
月の下でしか生きられない少女。 サーフィンの好きな陽に焼けた少年。 交わるはずのないふたりが出会って、奇跡の物語がはじまった------。 海辺の町に暮らす雨音 薫(YUI)は16才。彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えている。学校には行
| 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜 | 2007/03/14 3:38 AM |
タイヨウのうた 07069
タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元  小柳友  ふせえり  小林隆  マギー(ジョビジョバ)  山崎一 うわぁ〜、、、こ
| 猫姫じゃ | 2007/03/20 3:15 PM |