は〜んなんてこった〜

は〜んの日常と気になるモノを綴ります
All: Today:
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< それはこっちの台詞 | main | REAL GRADE 1/1 RX-78-2ガンダム 静岡に立つ! >>
美ヶ原温泉の道祖神まつり
1年前に松本市のフリーペーパーを見て、美ヶ原温泉で奇祭があることを知ってから、ようやく9月の第4土曜日を迎えました。

「ウェルネスうつくし」と「白糸の湯」の間の駐車場に車を停めて
温泉街の中心にある、お祭り広場へ到着。

お祭り広場に居とけば良いと思い込んでいたが、おぼけ広場へ行くべきだった。
お祭りは、男根道祖神の神輿が御母家姫薬師堂から湯の原薬師へ帰るまでの間、神輿が街を練り歩き、各旅館の玄関で、若い女性に福を授ける祭りらしい。

パンフレットを見てやっと、どのようなお祭りか判ったが、時間的に、おぼけ広場に行っても間に合わないので、屋台で振舞われている、『きのこ汁』をいただきました。

屋台には、見慣れた『子宝飴』が売ってました。
またこれを友達に送るとエエ加減にしろって言われそうなので今回はお土産無しです。




まだ時間があるので、お囃子の流れている湯の原薬師へお参りしに行くことに。



この階段を登れば、通夜門らしいです。



通夜門の石畳が、ちんこです。
さらに登り、本殿でお参りをしたあと、本殿の右手側で抽選していたので挑戦。結果はハズレでした、ポケットティッシュ2つと、まんじゅう1つもらいました。



お祭り広場に戻っても、神輿が来ないので、少し下に降りて行くと
「おいさー、ほいさー、おいさー、ほいさー」と掛け声が聞こえてきました。


おぉ、神輿や!
ほだれ祭、豊年祭と続いて、3神目の神様です、3神合体させるととんでもないご神体が誕生するはず、、、と思いながら追いかけると、旅館の前で止まりました。

女性がご神体にまたがります。


ご神体は前後上下とグラインドします。


次は別の女性を正面から見守りますよ。



神様に跨るなんてあまりありませんよね。

お祭り広場前になると、観客の数も増えます



人が増えると担ぎ手のテンションも上がるのでしょうか、チンコロデオ状態ですな



一旦休憩ということで、ご神体をしっかりと撮影することができました。



なかなか楽しかったです、遠方の方は、9月第4土曜に美ヶ原温泉に宿泊してみてはいかがでしょうか?
| は〜んの珍妙な冒険 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hahn.bufferin.jp/trackback/978897
トラックバック